五輪会場の酒類販売、見送りへ 批判的な反応相次ぎ一転

有料会員記事

[PR]

 東京オリンピック(五輪)・パラリンピックの大会組織委員会が、競技会場での酒類の提供・販売を見送る方向で検討していることが22日、大会関係者への取材でわかった。21日の記者会見では組織委の橋本聖子会長が「検討中」と説明していたが、批判的な反応が相次いでいた。

 大会関係者によると、組織委内では、時間を限定して酒類を販売したり、アルコール度数の低い飲料に限って販売したりする案が出ていたという。

 自民党二階俊博幹事長は2…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。