ホテル殺傷、1年前に包丁購入 殺人容疑で少年再逮捕へ

有料会員記事

[PR]

 東京都立川市のホテルで今月1日に男女が殺傷された事件で、警視庁東京都あきる野市の無職の少年(19)=殺人未遂容疑で逮捕=を、女性(当時31)の殺害容疑で23日に再逮捕する方針を固めた。凶器とされる包丁は、少年が約1年前に購入していたことも捜査関係者への取材でわかった。

 捜査関係者によると、少年は1日午後3時半ごろ、立川市のホテル客室で、派遣型風俗店員の女性の胸などを包丁(刃渡り約20センチ)で刺して殺害した疑いがある。

 女性は全身に約70カ所の傷があり、死因は失血死だった。少年は直前に風俗店の事務所を訪れ、接客を依頼。近くのホテルに移り、派遣された女性と会っていたとみられる。

 少年は事件について詳細に供述していないというが、逮捕直後は「女性との行為を盗撮しようとしたら見つかってトラブルになった」などと供述していた。「風俗はいらないと思った」といった趣旨のことも話したという。

 一方、現場近くの壁に刺さっ…

この記事は有料会員記事です。残り162文字有料会員になると続きをお読みいただけます。