シンシン2頭出産 上野の街、歓喜「最高のプレゼント」

長野佑介、山口啓太
【動画】上野動物園のジャイアントパンダ「シンシン」が2頭出産=東京動物園協会提供
[PR]

 上野動物園台東区)のジャイアントパンダ「シンシン」が23日未明に2頭を出産したことを受け、上野観光連盟の二木(ふたつぎ)忠男さん(67)は同日朝、「もう言葉で表現できないくらいにうれしい」と声を弾ませた。

 上野駅周辺はコロナ禍で外国人観光客が激減し、人出はコロナ禍前の半分ほどになったと感じるという。今月20日までは4月の緊急事態宣言で飲食店の酒類提供が実質禁止されていた。「これまでにないくらい街は沈んでいた」といい、「暗いニュースが多かった街にとって、最高のプレゼント」と歓迎した。

 23日朝に園から連絡を受け、地元の商店街でお祝いの横断幕などを掲げる準備に入った。二木さんは「コロナ禍にあってこれほどの朗報はない。元気に育って4歳になったシャンシャンと一緒にこれからまた、上野を盛り上げてほしい」と話した。

 魚屋で開店準備をしていた従業員の大内留美さん(51)は朝、テレビのニュース速報で出産を知った。「2頭も生まれ、うれしい。上野と言えばやっぱりパンダなので、きっと街がいい雰囲気になります」と興奮した様子で語った。(長野佑介、山口啓太)