厚揚げにうまみがジュワッ きじまさんのアレンジレシピ

岩沢志気
【動画】きじまりゅうたさんが豆腐をおいしく食べるレシピを紹介。厚揚げと豚バラのオイスタートマト煮
[PR]

 料理研究家きじまりゅうたさんが提案する「きじまりゅうたのおうちごはん!!」は、「豆腐」をテーマにしたシリーズを配信しています。2回目の今回は、豆腐を油で揚げた厚揚げを使った「厚揚げと豚バラのオイスタートマト煮」を紹介します。

 このメニューは、きじまさんが「ごはん、めっちゃ進みます」と話すように、ご飯のおかずにぴったりです。

 厚揚げを豚バラ肉と炒めてから煮込みます。ポイントはトマトとオイスターソースを使う点です。どちらの食材にも豊富に含まれているうまみ成分を厚揚げが吸い込むため、口に入れれば一気に味が広がります。

 このうまみを吸わせるために、きじまさんがポイントとしてあげるのが厚揚げの「油抜き」です。調理の最初に厚揚げをお湯でゆでることで、余計な油を取り除いていきます。

 実際、ゆでているとお湯の表面に油がどんどん浮いてきます。こうした作業工程もありますが、フライパン1枚あれば調理できる手軽さもこの料理の特徴です。

 「同じ豆腐を揚げている油揚げの時も、味をしみさせたかったらこの作業をした方が良い」(きじまさん)そうです。

 また、動画ではタマネギやトマトの切り方なども詳しく丁寧に解説しているので、ぜひご覧になって、ご家庭で調理にチャレンジしてみてください。小さいお子さんから大人まで食べられる料理ですが、きじまさんは「大人はラー油をかけてピリ辛にして食べることもお勧めです」と話します。(岩沢志気)

材料(2人分)

厚揚げ:300g

豚バラ薄切り:100g

タマネギ:1/2個

トマト:1個

細ネギ:4本

ゴマ油:大さじ1/2

【A】

水:大さじ3

オイスターソース:大さじ1

しょうゆ:大さじ1

砂糖:大さじ1/2

作り方※詳しくは動画で

①フライパンに熱湯を(2cmほど)沸かして厚揚げをいれる。途中で裏返して1~2分ほどゆで、取り出して粗熱をとる

②タマネギを繊維と平行に1cm幅に切り、細ネギは4cm長さに切り、トマトは縦半分に切ってヘタを落とし計12等分程度の乱切りにする

③豚肉を4cm長さに切る

④厚揚げにペーパーを押し付けて水気をふき、1.5cmの厚さのひと口大に切る

⑤フライパンをふいて油をいれ、豚バラとタマネギを炒める。タマネギがしんなりしたらトマトを加えて、さらにAを加える

⑥厚揚げを入れてフタをして時々ゆすりながら、弱めの中火で15分ほど煮る。途中で厚揚げを裏返す

細ネギを加えてサッと煮て器にもる

きじまりゅうたさんの略歴

 きじま・りゅうた 祖母で料理研究家の村上昭子、母で料理研究家の杵島直美から多彩な家庭料理を学ぶ。子育て世代に響くアイデアメニューが雑誌や料理サイトで人気。「きょうの料理」「キユーピー3分クッキング」にも出演中。1981年生まれ。「NHK きじまりゅうたの小腹すいてませんか? パパッとレシピ」(宝島社)「きょうも明日も炒めもの」(学研プラス)など著書多数。