#五輪やってる場合じゃない 反対の投稿、約10万件に

有料会員記事

牛尾梓
[PR]

 東京五輪の開会式まであと1カ月。開催に向けた動きが本格化するなか、ツイッター上では反対する声が渦巻いている。

 朝日新聞がSNS分析ツール「ブランドウォッチ」で調べると、「#五輪やってる場合じゃない」のハッシュタグを含むツイートは、今年1月1日から6月23日午前11時までに、9万7千件を超えた(リツイートを含む)。6月中旬から急増し、20日のつぶやきは5万1千件超にのぼった。

 どんな言葉とともにつぶやかれたのかを見ると、「#五輪に観客とんでもない」が最も多く約5万7千件。次いで「#いのちと医療を軽視するな」が約4万7千件と多かった。

 「いつの間にか、やるやらないかの議論が無くなってしまっているのはなぜ」「酒類販売見送りから一歩踏み込んで、東京五輪そのものの見送りを」といった声があがる。

 「#CancelTokyo…

この記事は有料会員記事です。残り496文字有料会員になると続きをお読みいただけます。