韓国前法相、大統領選に名乗り 因縁の前検事総長に対抗

有料会員記事

ソウル=鈴木拓也
[PR]

 韓国の文在寅(ムンジェイン)政権の前法相で、検事総長だった尹錫悦(ユンソクヨル)氏との対立で注目された秋美愛(チュミエ)氏(62)が23日、来年3月の大統領選への出馬を表明した。秋氏は、野党の候補として最有力視される尹氏について、「私ほどよく知る人はいない」と豪語。「私はキジを捕まえるタカだ」と、「尹氏潰し」に意欲を見せる。

 秋氏はこの日、ユーチューブで出馬宣言。「正義の国をつくる。公的権限を私益追求の手段にしようとする者は、正義と公正、法治の名で断罪する」と声を張り上げた。

 秋氏は国会議員を5期務め、与党「共に民主党」の党代表なども歴任した韓国政界の重鎮。文氏に近く、家族の不正疑惑で法相を辞任した曺国(チョグク)氏の後任として、文氏肝いりの検察改革を担った。

 その過程で尹氏と衝突し、昨…

この記事は有料会員記事です。残り372文字有料会員になると続きをお読みいただけます。