ウガンダ選手団、新たに1人の陽性判明 ホテルで待機中

新型コロナウイルス

[PR]

 東京五輪出場に向け、大阪府泉佐野市で事前合宿をしているウガンダ選手団8人について、同市は23日、20代の選手1人がPCR検査の結果、新型コロナウイルスの陽性と判明したと発表した。

 来日した選手団のうち、1人は成田空港の検査で陽性と判明。残り8人は貸し切りバスで同市へ移動したが、大阪府の泉佐野保健所に濃厚接触者と特定され、ホテルで待機していた。

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント
新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]