NHK五輪放送、1千時間超す見込み 案内役に嵐の2人

有料会員記事

宮田裕介
[PR]

 NHKは23日、東京五輪の主な中継予定種目の日程を発表した。7月23日の開会式、8月8日の男子マラソン・閉会式などを中継する。地上、衛星の各チャンネルを合わせた五輪の総放送時間は1千時間を上回り、過去最長になる見込みだという。

 NHKによると、BSプレミアム以外の総合、Eテレ、BS1、BS4K、BS8Kの計5チャンネルでテレビ放送を実施。総合とBS4Kを同時放送し、BS1は大会期間中、生放送と録画で24時間放送する予定。

 日本民間放送連盟は21日、東京五輪の生中継や関連番組などを含めた民放地上波の総放送時間は、過去最長の450時間超を予定していると発表。詳細なタイムテーブルも発表していた。

 一方、NHKはタイムテーブ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。