パンダの双子飼育は初めて 上野動物園「緊張と責任」

有料会員記事

山口啓太
【動画】上野動物園のジャイアントパンダ「シンシン」が2頭出産=東京動物園協会提供
[PR]

 ジャイアントパンダのシンシン(15歳)が双子の赤ちゃんを出産した上野動物園東京都台東区)。23日、コロナ禍の中で届いた吉報に、園関係者からは歓喜の声が相次いだ。

 園によると、1頭目は同日午前1時3分に、2頭目は同2時32分に生まれた。担当職員9人はモニター室と産室に分かれ、出産を見守った。福田豊園長はこの日の会見で「1頭目が生まれたときは、ほっとした。2頭目が生まれたときは、『やった』と思った」と出産の瞬間を振り返った。

 双子の誕生で、4年前に誕生した園の人気者、シャンシャン(メス)は「お姉さん」になった。福田園長は「(父親の)リーリー、シンシン、シャンシャン、そして本日誕生した2頭。上野のジャイアントパンダファミリーへの応援を今後ともよろしくお願いします」と顔をほころばせた。

 園で誕生したパンダは6、7…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。