お台場・大江戸温泉、9月5日で閉館 契約を延長できず

若井琢水
[PR]

 大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツは23日、東京都江東区の「東京お台場 大江戸温泉物語」を閉館すると発表した。最終営業日は9月5日。建屋のある借地の契約を延長できなかったためという。

 同館は2003年に開業した温泉施設で、館内で浴衣を着て縁日や屋台を楽しめる。海外観光客にも人気で、利用者は年約100万人にのぼるという。東京都から借りている3万809平方メートルの土地が今年末に契約期限を迎えるが、延長も再契約もできなかったために閉館を決めた。

 広報担当者は「本当に残念に思いますが、全国で運営する38の温泉施設を通じて、引き続きかけがえのない体験をお届けして参ります」と話した。(若井琢水)