クローゼットに閉じ込められた2歳児死亡 容疑の母逮捕

有料会員記事

平岡春人、佐野楓、芳垣文子
[PR]

 自宅のクローゼット内に長男(2)を閉じ込めたとして、札幌市北区の母親(20)が22日、監禁容疑で逮捕された。長男は23日、病院で亡くなった。札幌市は支援が必要な家族と判断し、母親と面談もしていた。2年前の池田詩梨(ことり)ちゃん(当時2)が衰弱死したとされる事件を教訓に、母子を守る対策が進む。それでも、小さな命を守る難しさが改めて突きつけられた。

 札幌北署によると、逮捕されたのは札幌市北区北38条西2丁目、無職の松原愛華(まなか)容疑者。逮捕容疑は、22日午後、長男の莉蒼(れいあ)ちゃんを備え付けのクローゼット内に閉じ込めたというもの。愛華容疑者は「言うことを聞かなかったので、30分ほど閉じ込めた」と供述しているという。

 22日午後に愛華容疑者と電話で話した母親が、会話の内容から莉蒼ちゃんが閉じ込められているのに気づき、119番通報。救急隊が駆けつけたところ、莉蒼ちゃんは心肺停止の状態だったという。

「夜に子どもの鳴き声」

 司法解剖の結果、心停止から蘇生したあと、酸素が足りなくなって脳症になったことが死因とわかった。目立った外傷はなく、署は死亡の経緯を調べている。

 現場は地下鉄南北線・麻生駅…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。