北総鉄道が運賃値下げの可能性を検討

小木雄太
[PR]

 【千葉】熊谷俊人知事は23日、6月定例県議会の代表質問で、北総鉄道(本社・鎌ケ谷市)が運賃値下げの可能性を検討していることを明らかにした。伊藤昌弘氏(自民)の質問に答えた。

 熊谷知事の答弁などによると、北総鉄道は昨年度まで20期連続で純利益で黒字を計上。値下げのハードルとなっていた経営環境が改善し、18日、熊谷知事と会談した室谷正裕社長が「値下げの可能性を検討したい」などと前向きな姿勢を示したという。北総鉄道の運賃は、周辺の私鉄よりも2~3倍高いとされ、周辺市や住民が値下げを求めていた。(小木雄太)