教室で女子生徒にキス、毎日ライン 中学教諭を停職処分

武田遼
[PR]

 セクハラや不適切な行為をしたとして、兵庫県教育委員会は22日、小中学校の教諭計3人を停職や減給の懲戒処分にし、発表した。処分は同日付。

 県教委によると、阪神地域の公立中学校の20代男性教諭は、昨年6月から今年3月にかけて、担任する女子生徒とほぼ毎日ラインでやりとりし、教室や車の中で複数回キスをしたなどとして停職6カ月の懲戒処分とした。生徒がほかの教諭に相談して発覚した。

 また、阪神地域の公立小学校の30代男性教諭は、複数の女子児童に対し、指導の際に不用意に体をさわったなどとして減給10分の1(6カ月)の懲戒処分。加古川市立小学校の男性教諭(44)は、児童に返却すべきプリントなど計2800枚余りを廃棄したとして減給10分の1(3カ月)の懲戒処分とした。(武田遼)