「アタック25」終了へ 放送開始から46年の歴史に幕

[PR]

 「アタックチャンス」のかけ声で知られるクイズ番組「パネルクイズ アタック25」(ABCテレビ、テレビ朝日系列)が、今秋で終了することが分かった。数少ない視聴者参加型のクイズ番組だったが、46年の歴史に幕を下ろす。

 番組は1975年に放送が始まった。初代司会は故・児玉清さん。「アタックチャンス」のかけ声と同時に、握り拳を決めるポーズが長年親しまれた。パネルの取り方で勝敗を動かす劇的展開も人気だった。

今の司会は谷原章介さん

 司会は浦川泰幸アナウンサーをへて、いまは俳優の谷原章介さんが務めている。日曜の昼の“顔”として定着していたが、最近はテレビ離れも進み、業界全体として若年層の視聴者の獲得へシフト。番組制作に新たな戦略が求められる中、後継に席を譲る形になったとみられる。

 ABCテレビは「個別の番組編成については答えられない」と話している。