ジンバブエ選手団の事前合宿中止・港区 東京コロナ情報

[PR]

 東京都内の新型コロナウイルス関連情報(24日、自治体発表などによる)

 【江戸川区

 瑞江小で児童2人が感染。いずれも家庭内感染の疑い。校内での濃厚接触者はなし。

 【目黒区】

 目黒区は24日、区立小学校で新型コロナウイルス感染者が10人になったと発表した。

 区によると、18日に教職員1人の感染が判明し、陽性者は23日までに児童6人を含む計10人となった。このうち1人は無症状という。教職員と児童全員にPCR検査を実施し、感染拡大防止のため、23~25日は臨時休校とする。

 【港区】

 ジンバブエ共和国選手団のオリンピック事前合宿を中止する(23日発表分)。区は「同国の出場選手の決定が遅れている現状を踏まえた」としている。その他の交流事業やパラリンピックの事前合宿については検討するとしている。

 【西東京市

 市立小学校で教職員1人の感染を確認。保健所の調査で、学校活動での感染拡大のおそれはないと判断された。校内の消毒を実施した。

 【多摩市

 東京五輪自転車競技ロードレースを中継映像を見ながら応援できる「コミュニティ・ライブサイト」を中止する。7月24日に市の武道館で開くとして、定員600人で市民らを募集していたが、阿部裕行市長は24日の記者会見で「人流が増える可能性がある。できるだけ自宅で観戦をお願いしたい」と話した。

 市は6月30日から、16~64歳の市民にワクチン接種券を発送する。モデルナ社製のワクチンも入手し、集団接種会場で接種を続ける方針で、阿部市長は「9月末までに希望する市民の接種を終えることを目指す」と述べた。