「落雷のような音20~30秒」 米コンドミニアム崩壊

マイアミ=藤原学思
【動画】フロリダ州マイアミ近郊でコンドミニアムが崩壊した
[PR]

 コンドミニアムはなぜ、突然崩落したのか。地元記者がツイッターに投稿した近くの監視カメラ映像によると、まず中央部分が垂直に崩れ、約10秒後、海側に近い部分も同様に崩れたように見える。

 3年ほど前から暮らす弁護士のバリー・コーヘンさん(63)は地元テレビ局の取材に、「雷が落ちるような音が20~30秒続き、妻とバルコニーに出ると、ほこりが舞っていた」と証言した。

 コーヘンさんは建物の外に出ようとしたが、非常階段のドアが開かず、地下のガレージに下りると破裂したパイプから水が噴き出していた。「溺れてしまう」と部屋に戻り、バルコニーから「助けて」と叫び、消防隊に救助されたという。

 近くに住む男性はCNNの取材に、犬の散歩をしている最中に、地面の揺れを感じて現場まで行ったと語った。「誰も助からないだろう」と思っていたら、叫ぶ声が聞こえ、男の子ががれきの中から手を出して助けを求めている様子が分かった。男性によると、男の子はベッドの下敷きになっていたが、警察などが到着し、救助されたという。(マイアミ=藤原学思