首相秘書官2人交代、菅氏8年以上支えた経産・門松氏も

[PR]

 政府は25日、首相秘書官の増田和夫氏、門松貴氏を交代し、新たに7月1日付で防衛省出身で内閣審議官の中嶋浩一郎氏(54)と経済産業省出身で資源エネルギー庁原子力立地・核燃料サイクル産業課長の河野太志氏(49)をあてる人事を発表した。増田氏は防衛省防衛政策局長に、門松氏は経産省大臣官房審議官に就任する。

 菅義偉首相を支える首相秘書官の交代について、加藤勝信官房長官は25日午前の記者会見で、「増田秘書官は安倍総理時代を含め、約2年間にわたって務められた。門松秘書官は菅総理の官房長官時代から計算すると、約8年6カ月にわたって菅総理を支えてこられた」と説明した。