日本、インドにワクチン冷蔵設備支援 10億円資金協力

新型コロナウイルス

佐藤達弥
[PR]

 政府は25日、インドに対し、新型コロナウイルス対策として約926万ドル(約10億円)の緊急無償資金協力を決めた。ワクチンを低温で運ぶための冷蔵設備などを提供する。

 今回の協力は、5月に日本がインドに対して表明していた最大約55億円の無償支援の一環。日本は3月以降、東南アジアなどにワクチン用の冷蔵庫や運搬車などを提供し、ワクチンを行き渡らせるためのコールドチェーン(低温輸送網)づくりに力を入れている。(佐藤達弥)

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント
新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]