12~64歳の集団接種、港区は7月から 東京コロナ

[PR]

  東京都内の新型コロナウイルス関連情報(25日、自治体発表などによる)

 【江東区

 認可保育園の園児3人の感染を確認。この園では、これまでに職員10人、園児4人の感染が判明しており、園での感染者は計17人になった。検査対象者の検査は終了した。園は9日から休園していたが、職員の体制が整ったため、25日から再開した。また、別の認可保育園で職員1人、区立小学校で児童1人の感染を発表した。

 また区は、8月5日から、集団接種会場の一つである「深川スポーツセンター」(越中島1丁目)の開設時間を、毎週木・金曜日は正午~午後8時に変更すると発表した。現行は午前10時~午後6時。日中に仕事などで時間が取れない世代の接種機会を拡大し、土日のみに予約が集中するのを緩和するのが狙い。

 【渋谷区

 区福祉部に勤務する職員1人の感染が判明。この職員との濃厚接触が疑われる職員は自宅で待機をしており、部内に他に症状が出ている職員はいないという。

 【港区】

 私立認可保育園の職員1人の感染を確認。濃厚接触者はおらず、通常通り開園しているが、一部の児童・職員にPCR検査を実施する。

 区は12~64歳の集団接種を7月5日から、区内7カ所で順次開始すると発表した。会場は、増上寺虎ノ門ヒルズ、高輪区民センターなどで、開始日や実施する曜日、使用するワクチンは異なる。1回目の接種を8月中旬、2回目を9月中旬までに完了する計画。

 【目黒区】

 区立小学校で新型コロナウイルス感染者が24人になったと発表した。

 区によると、18日に教職員1人の感染が判明し、陽性者はこれまでに児童18人を含む計24人となった。このうち13人が無症状。教職員と児童全員がPCR検査を受け、結果がすべて出るのは27日になる見込み。感染拡大防止のため、臨時休校は29日まで延期された。