トランプ氏の中核組織、脱税で刑事訴追を検討 米検察官

有料会員記事

ニューヨーク=中井大助
[PR]

 米ニューヨーク州のマンハッタン地区検察官が、トランプ前大統領のビジネスの中核組織「トランプ・オーガニゼーション」を、脱税などの罪で刑事訴追することを検討していることが25日、明らかになった。米メディアが関係者の話として伝え、トランプ氏側の弁護士も訴追の可能性を認めた。

 マンハッタン地区検察官は2018年からトランプ氏の周辺を捜査しているが、訴追に発展すれば初めてとなる。トランプ氏本人が捜査対象となっているかは明らかでないが、一族の中核組織が法人として訴追されれば、ダメージは大きい。

 検察側の動きを最初に報じた…

この記事は有料会員記事です。残り325文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら