「やくも」の「二番窯」 10月から放送開始 岐阜

戸村登
[PR]

 岐阜県多治見市が舞台のテレビアニメ「やくならマグカップも」の続編「やくならマグカップも 二番窯」が制作され、今年10月からCBC(名古屋市)など計5局でテレビ放送されると決まった。アニメを制作する日本アニメーション(日アニ)などでつくる製作委員会が発表した。

 同作はIT企業のプラネット(多治見市)が発刊するフリーコミックを原作に、日アニがアニメ化した。前半がアニメパート、後半が実写パートの異色の構成で、「二番窯」でも同様の構成となる見込み。

 神谷純監督は「番組を見てくださった皆さんのおかげです。より面白いものをお届けするべく奮闘している」とコメント。

 アニメの制作に全面的に協力している多治見市の長谷川昭治産業観光課長は「リアルな多治見がアニメと実写で紹介されて、今後も期待をしている。観光の魅力にアニメという重要なアイテムが加わったと思う。コロナの収束後、多治見に足を運んでいただくきっかけになれば」と話した。

 古川雅典市長も定例会見の席上、続編の制作・放送発表について「きわめて感動している。今後、さらなる情報発信と聖地巡礼(の動き)があるだろう」と期待を込めた。(戸村登)