ラグビー日本代表、ライオンズに敗れる 後半に追い上げ

[PR]

 ラグビー日本代表は26日、英エディンバラで全英アイルランド代表ライオンズと初対戦し、10―28(前半0―21)で敗れた。

 日本は序盤、フィフィタ、松島の両WTBに球を集めたが、相手の堅守に阻まれて得点ならず。前半12分にライオンズのWTBアダムスに先制トライを許すと、その後もWTBファンデルメルバ、CTBヘンショウにトライされた。

 後半、日本代表は1トライを追加されたものの、19分にラインアウトから途中出場のFW姫野がトライ。29分にSO田村がPGを決め、18点差まで追い上げた。その後も攻めたが、相手の防御を崩しきれなかった。

 ライオンズはイングランド、ウェールズ、スコットランドアイルランドの強豪4チームの精鋭が集まり、4年に1度、南半球に遠征する。日本戦後に南アフリカへ向かう。

 日本代表は次戦、7月3日に敵地でアイルランド代表と戦う。