• アピタル

リバウンドの東京、勝負の1週間 五輪観客有無に影響か

有料会員記事新型コロナウイルス

岡戸佑樹
[PR]

 7月23日にオリンピック(五輪)開幕を控える東京都内で、新型コロナウイルスリバウンドが始まった。1週間平均の新規感染者数の前週比(26日時点)は126%に上り、増加のペースは日に日に上昇している。今週もさらに感染者数増加のペースが強まれば、緊急事態宣言の再発出や五輪への議論に影響を与えるのは必至だ。

 26日夜、感染状況を記者団に説明した都の担当者はこう話して、危機感を示した。

 「先週は横ばいだったが、今週に入って前週の同じ曜日と比較して100人前後増加している。人流がかなり増えている状況からいくと、増加傾向が強まることを危惧している」

 この日時点の1週間平均の感染者数は476人で、1週間前よりも100人弱増えた。

 リバウンド傾向は、前週比の数字からも明らかだ。

 26日までの1週間でみると、101%(20日)→103%(21日)→108%(22日)→110%(23日)→114%(24日)→117%(25日)→126%(26日)。感染再拡大のペースは上がり続けている。

 週明け以降もこの状況が続け…

この記事は有料会員記事です。残り567文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]