小池百合子都知事、静養期間を延長 医師の判断で数日間

[PR]

 東京都は27日、小池百合子知事の静養を28日以降も数日間延長すると発表した。公務は多羅尾光睦副知事が代理で務める。

 小池知事は、過度の疲労を理由に22日から静養していた。静養期間は先週までとしていたが、医師の判断で延長することになったという。