秘書が当て逃げ、武井議員の公認申請せず 自民宮崎県連

有料会員記事

吉田耕一
[PR]

 自民党の武井俊輔衆院議員(46)=宮崎1区=の公設秘書が車検切れの車で当て逃げ事故を起こした問題で、党宮崎県連は27日の選挙対策委員会で、次の衆院選で武井氏を党本部に公認申請しないことを決めた。

 事故は8日、東京都内で起き、武井氏も同乗していた。武井氏をめぐっては一昨年、別の秘書が飲酒運転し、事故を起こしていた。

 県連は昨年7月の選対委で、衆院1~3区とも現職を公認申請すると決めていた。今回の事故を受け、1区内の党支部や経済団体などの意見を聞き、24日の役員会で武井氏を公認申請しない方針に転換。この日の選対委は非公開だったが、関係者によると、投票で過半数が賛成したという。

 委員からは「次の候補もいな…

この記事は有料会員記事です。残り252文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら