マリオット、若者向けホテル開業 旧堂島ホテル跡地に

筒井竜平
[PR]

 米ホテル大手マリオット・インターナショナルと、ウェルス・マネジメント(東京)は28日、大阪市北区の旧堂島ホテル跡地に新たなホテル「アロフト大阪堂島」を開業した。アロフトは若者をターゲットにしたブランドで昨秋から国内で展開しており、西日本では初進出となる。

 ホテルは大阪駅や繁華街の北新地、ビジネス街の中之島の徒歩圏に立地。部屋数は305室で、シングルは1泊2万4千円から。ロビーで音楽ライブが開催できるなど、宿泊以外の娯楽にも注力したという。マリオット日本担当のカール・ハドソン氏はこの日の開業式典で「次世代の旅行者にとって、粋なハブ(拠点)になる」と話した。

 堂島ホテルは1984年開業し、関西財界人の社交場として親しまれた。2015年にウェルス・マネジメントなどが建物を取得し、翌16年に営業を終えていた。筒井竜平