「おやつれに…人民が涙」金正恩氏の姿に 異例の放送

有料会員記事

ソウル=神谷毅
[PR]

 北朝鮮金正恩(キムジョンウン)総書記の体重に注目が集まっている。国営メディアが「おやつれになった」と心配する住民のインタビューを放送し、当局が体重減少に公式に言及したためだ。健康不安説が出る一方、食糧難における新たな「宣伝扇動」との指摘もある。

 朝鮮中央通信は20日、正恩氏が国務委員会演奏団の公演を観覧したと報じた。観覧の日時は不明だが、朝鮮中央テレビは25日、公演を鑑賞した住民が「敬愛する総書記同志のおやつれになった姿を見た時、人民は胸を痛めた」「誰もが涙を流していた」というインタビューを放送した。

 北朝鮮で御法度とされる最高指導者の体調に関する今回の報道は、国営メディアを統制する朝鮮労働党の宣伝扇動部の指示とみられる。

 正恩氏の体重をめぐっては、4日に29日ぶりの動静が伝えられた際の写真と、過去の写真を比べて、「やせたようだ」と米韓メディアなどが分析。あごの形も以前と比べてはっきりと見えることから「健康に問題がある」「ダイエットだ」と様々な臆測が浮上した。

 韓国統一省の関係者は「健康…

この記事は有料会員記事です。残り370文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら