歌で覚える自転車ルール 「HONEBONE」が新曲

大山稜
【動画】男女デュオグループが「自転車のルールの歌」を披露=大山稜撮影
[PR]

 男女2人組の音楽ユニット「HONEBONE(ホネボーン)」が、自転車の安全な乗り方を呼びかけるポップソングを作った。警視庁が制作を依頼したもので、7月以降に都内の交通安全イベントなどで曲を流し、啓発を進めるという。29日には同庁からメンバーに感謝状が贈られた。

 HONEBONEは、ともに東京・高円寺出身でボーカルのEMILYさんとギターのKAWAGUCHIさんのユニット。テレビ番組でも活躍している。今回つくった曲は「自転車の正しい乗り方のうた」。「一時停止も必ず止まる」「イヤホンとってペダルこいで」と、自転車のルールを小気味良いメロディーに乗せた。

 贈呈式の場で歌を披露した2人は「1度聴いただけでメッセージが伝わるようにはっきり歌うことを意識した。いろんな世代の人に、楽しく口ずさみながら自転車のルールを知ってもらいたい」と話した。(大山稜)