東京都内の聖火リレー、7月9日~16日の公道走行中止

軽部理人
[PR]

 東京オリンピック(五輪)の聖火リレーについて、東京都は29日、7月9~16日に予定されている世田谷区と多摩地域の公道での実施を中止すると発表した。各日の終着点となる会場で、点火セレモニーのみ実施する。新型コロナウイルス対応のまん延防止等重点措置が同月11日まで適用されることに加え、12日以降も慎重に対応するためだという。

 都によると、都内の聖火リレーは9日午前に世田谷区の駒沢オリンピック公園陸上競技場を出発。新宿区の都庁で23日にゴールする予定。公道走行が中止となるのは、開始地点の世田谷区のほか、多摩地域の26市3町1村。島嶼(とうしょ)地域の9町村は予定通り、公道でのリレーを行う。17日以降の世田谷区を除く22区でのリレーについては、今後の感染状況などを見極めて判断するという。軽部理人