東京五輪に妻ジル氏を派遣の方針 バイデン大統領が明言

ワシントン=園田耕司
[PR]

 バイデン米大統領は29日、ホワイトハウスで記者団に対し、妻のジル・バイデン氏東京五輪の開会式に派遣する方針であることを明言した。

 バイデン氏はジル氏が東京五輪に出席するかどうかを問われ、「我々は現在調整している。そのような計画だ」と語った。

 バイデン氏としては日本側が当初期待していた自身の参加は見送る代わりに、ファーストレディーであるジル氏を派遣することで、同盟国である日本を重視している姿勢を示す狙いがあるとみられる。

 東京五輪への米国要人の出席をめぐっては、菅義偉首相は3月の参院予算委員会バイデン氏東京五輪に招待するかと聞かれ、「当然そういうことになる」と意欲を示していた。しかし、バイデン氏は当初から自身が東京五輪に参加することを想定しておらず、出席を見送った。(ワシントン=園田耕司