コストコが名古屋に初めて進出 7月8日にオープン

根本晃
[PR]

 会員制大型量販店を展開する「コストコホールセールジャパン」(川崎市)は、7月8日に名古屋市守山区で「守山倉庫店」をオープンする。東海3県では中部空港倉庫店(愛知県常滑市)、岐阜羽島倉庫店(岐阜県羽島市)に続き3店舗目で、名古屋市内の出店は初めて。

 30日に報道関係者向けの内覧会があった。守山倉庫店の売り場面積は約1万平方メートルで、食料品や家電、日用品など約3800種類の商品をそろえた。3階建てで2、3階と屋上に約860台分の駐車場がある。

 新型コロナウイルス感染対策で混雑を避けるため、8~11日は姓のローマ字の頭文字によって入場制限を実施する。コストコのケン・テリオ日本支社長は「新規の会員登録が順調に伸びている」と話し、数年以内に三重県内と愛知県内で、さらに新規出店を検討していると明らかにした。(根本晃)