KNTが五輪ツアーの販売再開を断念 「総合的に勘案」

新型コロナウイルス

初見翔
[PR]

 「近畿日本ツーリスト」を展開する旅行大手KNT―CTホールディングスは30日、東京五輪パラリンピックの延期で中断していた公式観戦ツアーの販売を再開しないことを決めた。新型コロナウイルスの感染状況などを「総合的に勘案した」(広報)という。

 KNTは2019年から販売していたが、大会延期を受けて中断。東京などに出ていた緊急事態宣言が6月20日で解除されたことを受け、販売再開を検討していたが、コロナの感染状況のほか開幕まで時間がないことも考慮して中止を決めたという。販売済みのツアーは予定通り実施し、余ったチケットは大会組織委員会に返還するとしている。

 公式ツアーは、観戦チケットと宿泊がセットになったもの。同社のほか、JTB、東武トップツアーズの大会スポンサー3社が手がけている。JTBと東武は5月下旬に販売を再開し、JTBは予定数に達したため6月24日に販売を終了。東武も近く販売終了の見通しという。(初見翔)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]