• アピタル

スカイツリーでワクチン集団接種へ 東京コロナ情報

新型コロナウイルス

[PR]

 東京都内の新型コロナウイルス関連情報(30日、自治体発表などによる)

 【足立区

 コロナ禍で経済的に困難な学生を支援するため、区の育英資金を利用している大学生、短大生、専門学校生計約140人のうち、希望者に新たに10万円の追加貸し付けを行うと発表した。正規の期限で卒業できた場合、追加貸し付け分の返済を全額免除する。

 【江戸川区

 葛西第三中の生徒が感染。家庭内感染の疑い。校内の濃厚接触者はなし。

 区民課の40代女性職員が感染。職場での濃厚接触者はなく、来庁者との接触もなし。

 【大田区

 区立小学校2校の児童1人ずつの感染が29日に判明した。いずれも濃厚接触者はおらず、通常通りの登校としている。

 区役所本庁舎4階の区民部国保年金課に勤務する職員1人の感染も確認。窓口ではなく内部の事務の担当で、区民や職員に濃厚接触者はいないという。

 【渋谷区

 区福祉部の職員1人の感染が判明。濃厚接触が疑われる職員は自宅待機をしており、発熱などの症状が出ている職員はいない。(29日発表分)

 【杉並区

 区内の飲食店約5千店舗に対し、感染防止対策に使うためのアルコールスプレーを配布すると発表した。1店舗1本で7月から配り始める。

 【墨田区

 東京スカイツリーなど区内4カ所に、ワクチンの集団接種会場を新設する。東京スカイツリー・イーストタワー(押上1丁目)▽東武ホテルレバント東京(錦糸1丁目)▽第一ホテル両国(横網1丁目)▽旧向島中学校(東向島4丁目)の4カ所で、旧向島中を除く3カ所は、平日夜間(午後6~8時)の接種に対応する。

 四つの会場では9月下旬までに計約8万回の接種を行う予定で、必要なワクチンは確保しているという。

 【港区】

 緊急事態宣言後に閉鎖していた区立芝公園内の芝生広場を30日から一般開放した。また、区は分散利用を促すため、民間の情報通信会社が展開する「VACAN Maps」というサービスで7月1日から、芝公園の混雑状況を配信する。

 ワクチン接種について、高齢者の予約枠に空きが出たとして、12~64歳の接種を1週間前倒しして28日から始めたと発表した。先行して接種を進めていた高齢者の予約枠に空きが出始めたため。

 生活困窮世帯を支援するための「自立支援金」の支給を行うと発表した。支給額は、単身世帯が月6万円、2人世帯が同8万円、3人以上の世帯が同10万円で最長3カ月間。社会福祉協議会が行っている「総合支援資金」の再貸し付けが終了した世帯や、再貸し付けを申請できなかった世帯などが対象で、収入、資産、求職活動などの要件がある。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]