• アピタル

ミャンマーでコロナ感染者急増 医師ら「不服従」も要因

有料会員記事ミャンマーはいま

バンコク=福山亜希
[PR]

 クーデターで国軍が権力を握ったミャンマーで、新型コロナウイルスの感染者が急増している。医療関係者の多くが、クーデターから5カ月が経っても職場を放棄する「不服従運動」で抗議を続けていることなどが要因とみられる。検査態勢が不十分なうえワクチン接種も低調で、状況はさらに悪化する恐れがある。

 当局の発表によると、1日あたりの感染者は6月29日に1312人となり、2月1日のクーデター後で最多を記録。累計の感染者数は15万5千人を超えた。だが、この数も実態を反映していない可能性が高い。

 1月の1日あたりの平均検査…

この記事は有料会員記事です。残り893文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら