「公正、中立に職責全う」日銀の新審議委員・中川氏会見

津阪直樹
[PR]

 日本銀行の新たな審議委員に30日、前野村アセットマネジメント会長の中川順子氏(55)が就いた。就任会見で、今の大規模な緩和策について「これまでの情報、今後の情報を踏まえて意見を持っていきたい」とし、賛否を示さなかった。

 中川氏は1988年に一般職野村証券に入り、経営に関わってきた実務家。いったん退社後に復職し、2011年に野村ホールディングスの財務統括責任者に就いた。19年に野村アセット女性初の社長となった。

 日銀は大規模緩和で同社から大量の上場投資信託(ETF)を買い入れており、利益相反を懸念する指摘もある。中川氏は会見で「公正、中立を守りながら審議委員としての職責を全うしていきたい」と述べた。中川氏は6月で退任した政井貴子氏の後任となる。(津阪直樹)