まだまだ暑い北海道 旭川江丹別で38.4度 全国1位

志田修二
[PR]

 北海道内は31日も猛暑となり、旭川市江丹別で38・4度と全国一の最高気温を記録した。同地では28日も37・6度で全国一の最高気温だった。札幌管区気象台によると、サハリン方面からの高気圧の張り出しで道内各地で気温が上がり、旭川市でも37・6度、芦別市で37・2度と猛暑日になり、全国のトップ10に入った。札幌市も34・7度を観測した。この暑さで同気象台は石狩、空知、後志の各地区に熱中症警戒アラートを発表し、注意を呼びかけた。

 JR北海道によると、レール温度が上昇した影響で、宗谷線や富良野線の快速列車などに運休が出た。 管区気象台によると、今後2週間程度は高温が続く見込み。(志田修二)