アマゾンに罰金970億円 EUのデータ保護違反で最大

ロンドン=和気真也
[PR]

 米アマゾンが、顧客の情報管理の徹底などを求めた欧州連合(EU)の「一般データ保護規則(GDPR)」に違反したとして、ルクセンブルクのデータ保護当局から制裁金7億4600万ユーロ(約970億円)を科す決定を受けていたことがわかった。欧米メディアは、GDPR違反の制裁金としては過去最大と報じている。

 アマゾンが7月30日開示した決算報告書の中で明らかにした。ルクセンブルク当局から16日付で、GDPR違反の指摘を受け、制裁金や情報管理の改善を求められたという。アマゾンは「決定が指摘する事実はなく、積極的にこちらの立場を主張していく」としている。

 GDPRは消費者のプライバシー保護を主な目的に2018年5月に導入された。EUは米グーグルやアマゾンなど米IT大手の顧客情報管理に厳しい姿勢を強めている。(ロンドン=和気真也)