中国共産党が100周年式典 習氏「小康社会」実現宣言

有料会員記事

北京=高田正幸
[PR]

 中国共産党の結党100周年を記念した式典が1日午前8時ごろ(日本時間9時ごろ)、北京の天安門広場で始まった。式典では習近平(シーチンピン)国家主席が重要演説を行い、歴代指導部の目標だった「小康社会(ややゆとりのある社会)」を全面的に実現したと宣言した。中国を世界屈指の大国に導いたとして、共産党の功績や体制の優位性を大々的にアピールする構えだ。

 習氏は1日、天安門の楼上から演説を行い、侵略により「半植民地」状態だった中国を経済大国に導いたとして「共産党がなければ新中国もないということを、100年の歴史が証明している」と党の実績を強調。その上で「党と人民を切り離そうとするいかなるたくらみも実現しない」と団結を誇示した。

 台湾問題にも触れて「祖国の完全統一は決して志を変えることのない党の歴史的任務だ」と強調。また香港に対して「全面的管轄権を行使する」とも語り、外国からの圧力に屈しない姿勢を示した。

【動画】中国共産党100年 習近平氏が演説

 国営新華社通信によると、天…

この記事は有料会員記事です。残り538文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら