白球追う女子高生 幼なじみの男の子と誓った「甲子園」

会員記事

佐藤瑞季
[PR]

 今年で25回目を迎える全国高校女子硬式野球選手権大会(7月24日開幕)の決勝が初めて阪神甲子園球場で開催される。大会に出場する岐阜第一(岐阜県本巣市)の二塁手、田嶌羽咲(つばさ)選手(17)は、ある思いを胸に高校球児たちの「聖地」を目指している。

 「羽咲も野球やらん?」

 田嶌選手の野球人生は、幼なじみの男の子の一言から始まった。声をかけたのは、市和歌山の松川虎生(こう)主将(17)だ。

 0歳のころから、大阪府阪南…

この記事は会員記事です。残り1095文字無料会員になると月5本までお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら