愛月ひかる、恋に溺れ翻弄され 宝塚星組「マノン」開幕

有料会員記事

河合真美江
[PR]

 恋におぼれる。理性をかなぐり捨てて。そんな狂気を感じさせる舞台に愛月(あいづき)ひかるが挑んだ。

 宝塚歌劇団の星組公演「マノン」が7月1日、宝塚バウホール(兵庫県宝塚市)で始まった。運命の女性と出会い、翻弄(ほんろう)される名家の青年を男役スター愛月が熱演している。

 舞台の真ん中にすっくと立つ。ひとりの後ろ姿。愛月は手足を大胆にふって、踊り始める。キレのあるダンスで情熱ほとばしる幕開けだ。

 だれもが聞いたことがあるだ…

この記事は有料会員記事です。残り990文字有料会員になると続きをお読みいただけます。