接種中の一時預かり開始 江東・港 東京コロナ情報

[PR]

 東京都内の新型コロナウイルス関連情報(1日、自治体発表などによる)

 【大田区

 区立小学校の児童2人の感染を確認。児童や教職員に濃厚接触者はいない。校内を消毒した上で、通常通りの運営を続ける。

 【北区】

 区内の高齢者施設でワクチンの保管が不適切だったため、18回分を廃棄したと発表した。ワクチンを入れた冷蔵庫の扉が完全に閉まっていなかったことが原因。廃棄したワクチンはファイザー社製で、冷蔵庫で保管する場合には2~8度を保つ必要があった。

 区によると、冷蔵庫には入所者が服用する薬なども入れており、日常的に開け閉めしていたという。これを受けて関係部署に対し、ワクチン専用の冷蔵庫での保管を徹底するという。

 【江東区

 子育て中の人がワクチン接種を受けやすいよう、7月下旬以降、区内6カ所の集団接種会場に保育士を1人ずつ配置し、保護者の接種時に乳幼児を預かる体制をつくる。

 また、接種を希望しているものの、重度の障害で接種会場に行くことが困難な人のため、7月下旬~8月下旬、医師や看護師が区内の生活介護事業所15施設に出張しての「巡回接種」を実施。余剰ワクチンの接種対象者について、学童施設に勤務する区内在住の職員などを加える。

 【新宿区

 1日、ワクチン接種の予約システムを更新したところ、「ログインできない」「エラーが出た」といった区民からの問い合わせが複数件寄せられた。区は問い合わせに「古いシステムを使った履歴が影響している可能性がある」として、原因を調べている。

 【中野区

 区内の保育施設で園児1人の感染が判明。濃厚接触者などをPCR検査したところ、園児5人、職員4人の感染も判明した。10日まで休園する。

 【港区】

 子育て中の人が安心してワクチン接種をできるよう、接種会場やその周辺の区の施設などで、子どもの一時預かりを始める。生後4カ月から就学前までの子どもが対象で、7月5日から開始する。

 一時預かりがある接種会場は、増上寺慈雲閣と区スポーツセンター。虎ノ門ヒルズ国際医療福祉大学東京赤坂キャンパス、高輪区民センターは近くの区の施設で受け入れ、いずれも予約は不要。また、区内7カ所の「子育てひろば あっぴぃ」でも受け入れるが、事前予約が必要となる。