「暑い町」多治見 美濃焼の風鈴で涼しさ演出

[PR]

 暑い町として知られる岐阜県多治見市で1日、涼しさを演出する美濃焼の風鈴を設置する作業があった。

 同市音羽町のJR多治見駅の南北自由通路では、市産業観光課の職員がアニメ「やくならマグカップも」にちなんだマグカップ型の風鈴など計12個を設置。

 アニメの舞台となった本町オリベストリートにも、まちづくり会社の華柳(はなやぎ)が短冊付きの美濃焼風鈴計365個を飾り付けている。今年で9年目となる「ふうりん夢散歩」だ。短冊は近くの市立養正小学校の全児童が書いたもので、「早くコロナがおさまって笑顔であふれる多治見にしたい」などの願いが記されている。

 「やくならマグカップも」美濃焼風鈴は1個1650円(税込み)。近くの陶都創造館1階・市PRセンターなどで販売中だ。