我々をいじめる外国勢力「許さない」 習近平氏演説要旨

[PR]

 中国共産党結党100周年の祝賀式典で習近平(シーチンピン)党総書記が行った演説の要旨は次の通り。

 我々は最初の100年の目標を実現した。全面的な小康社会(ややゆとりある社会)を築き上げ、絶対的な貧困の問題を歴史的に解決した。

 中国は半植民地化という国家的な屈辱に遭った。その時から中華民族の復興の実現が夢となった。

 我々は帝国主義、封建主義、官僚資本主義の三つの山を打倒し、中華人民共和国をつくった。改革開放社会主義市場経済への歴史的転換を実現した。(習氏が総書記となった2012年の)第18回党大会以来、特色ある社会主義の新時代に入り、国の統治能力を現代化して(2049年の)二つ目の100年の奮闘目標への道筋をつけた。

 共産党がなければ新中国もなく、中華民族の偉大な復興もない。党の指導は中国の特色ある社会主義の最も本質的な特徴で、最大の優位性だ。党と中国人民を切り離そうという企ては思い通りにはならない。

 人類文明の有益な成果は手本とし、有益な提案や善意の批判は歓迎するが、教師づらした偉そうな説教は受け入れない。共産党は自ら選んだ道を歩く。

 軍隊の現代化を加速させる。国を強くするには軍を強くする必要がある。

 対抗せず、閉じこもらず、互いにウィンウィンの利益を堅持する。覇権主義と強権政治に反対し、輝かしい目標に向かって歴史を推し進めていく。

 中華民族は強烈な民族の誇りと自信を持っている。我々をいじめ、服従させ、奴隷にしようとする外国勢力を中国人民は決して許さない。妄想した者は14億の中国人民が血と肉で築いた鋼の長城にぶつかり血を流すことになる。

 我々は一国二制度を貫き、高度な自治の方針の下で中央による香港とマカオへの全面的な統治権を行使し、国の主権を守る。

 台湾問題を解決し、祖国の完全統一を実現することは揺るぎない党の歴史的任務だ。「一つの中国」の原則を堅持し、平和統一を進める。

 100年前、五十数人だった共産党員は9500万人以上となった。中華民族の復興の夢は必ず実現できる。偉大で栄誉ある正しい中国共産党、万歳!勇ましい中国人民、万歳!