中学生に性的暴行容疑で逮捕 インスタで知り合い脅迫か

岩田恵実
[PR]

 警視庁は、東京都江戸川区西小岩3丁目の無職大淵友貴容疑者(24)を強制性交等の疑いで逮捕し、2日発表した。容疑を認めているという。

 西新井署によると、大淵容疑者は1月30日昼ごろ、東京都足立区の公園の公衆トイレで女子中学生に性的暴行を加えた疑いがある。

 大淵容疑者は昨年末、この生徒とインスタグラム上で知り合い、中学校のOBを装って親しくなった。その後、大淵容疑者は「裸の写真を送らないと、他人の裸の写真をお前だと言ってネットに拡散する」と生徒を脅迫。写真を送らせ、「会えば最後にしてやる」と言って公園に呼び出したという。

 事件後、生徒がインスタグラムで大淵容疑者のアカウントをブロックすると、大淵容疑者は生徒になりすました別のアカウントを作り、裸の写真を投稿したという。生徒が6月9日、署に相談して発覚した。

     ◇

 性別や年齢、職業などを偽った成人がSNS上で子どもたちに近づき、事件に発展するケースが後をたたない。

 警察やネットリテラシーの専門家は、ネットで知り合った面識のない人に、裸の写真を送ったり個人情報を教えたりしないよう注意を呼びかけている。事件に巻き込まれそうになったら、すぐに家族や学校、警察に相談することを勧めている。(岩田恵実)