お笑いでSDGs学ぶ オンライン配信

堀川敬部
[PR]

 国連が掲げる持続可能な開発目標(SDGs)を楽しく学んでもらおうと3日、吉本興業の「住みます芸人」による公演「笑って学ぶSDGs」が開かれた。催しは福井市福井県民生協・本部センターを拠点にオンライン配信され、芸人らがお笑いを交えて分かりやすく解説した。

 ふくい・くらしの研究所などが主催。福井県のカリマンタン、飯めしあがれこにお、笑福亭笑生(しょうき)と、石川県のぶんぶんボウルの4組計6人の住みます芸人が出演し、事前に申し込んだ約50人が視聴した。

 4組は漫才や落語などの芸に続き、「貧困をなくそう」「海の豊かさを守ろう」などSDGsが掲げる目標を題材にした○×クイズや大喜利を実施。目標の「ジェンダー平等を実現しよう」については「私の家では奥さんの方が上です」など、平等の趣旨を逆手に取った笑いネタを披露していた。(堀川敬部)