大阪知事「壁は無理です」 兵庫知事「抑え込みが本意」

[PR]

 兵庫県井戸敏三知事が東京や大阪で新型コロナウイルスの感染者が増加傾向にあるとして「大阪との県境に壁でも建てられればいい」などと発言したことに対し、大阪府吉村洋文知事が5日、反論した。「大阪府と兵庫県は1日往復で90万人の方が行き来しているので、壁は建てられない。壁を作るのは無理です」と記者団に語った。

 吉村氏はさらに、「僕もほんまに壁を建てるのは無理だと言っているわけではない。そんなの建てられるわけない。僕が言ったのも、例え」とした上で、「できるだけ協力関係に立って感染対策も取っていく方が、結果としては大阪も兵庫も感染を抑えることにつながる」などと語った。

 井戸知事は4日の兵庫県知事選の応援演説で発言した。5日の記者会見では「壁をつくるような意味で交流阻止ができればいいんだけれど、交流阻止はできませんねということ。県民の皆さんと一緒に注視して抑え込みを進めていきましょうという例えで挙げた。抑え込みをしようというのが本意なのに、その例えを取り上げられて、私にとっては非常に心外」などと語った。