真の「選ばれし者たち」に NMB担う決心、込めた論文

有料会員記事

取材・構成=山根久美子、阪本輝昭、写真=柴田悠貴
写真・図版
NMB48の佐月愛果さん=2021年6月19日午後、大阪市北区、柴田悠貴撮影
[PR]

「NMB48のレッツ・スタディー!」佐月愛果さん編③

 昨年度から始まった大学入試改革では、思考力や表現力がより重視されるようになりました。改革の先行きが不透明な中、どう勉強すればよいのか。NMB48のメンバーが書いた小論文を大手予備校・河合塾の講師に添削してもらい、ヒントを探ります。佐月愛果(さつきあいか)さん(19)がお題を読んで挑戦しました。(取材は6月19日、初めてのオンラインイベントを兼ねて行われました)

今回のお題「NMBの足りない部分に、あなたはどう貢献できますか?」

「NMB48の足りない部分に、あなたはどう貢献できますか。説明してください」(200字以内)

オンラインイベントの様子を動画で

記事後半では、NMB48の佐月愛果さんや河合塾の加賀健司講師が参加して6月19日に行われたオンラインイベントの様子を動画でご覧頂けます。

■佐月愛果さんの小論文「何が…

この記事は有料会員記事です。残り2170文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載NMB48のレッツ・スタディー!

この連載の一覧を見る