• アピタル

五輪選手村の職員ら2人がコロナ感染 4人で飲食

新型コロナウイルス

[PR]

 東京オリンピック(五輪)・パラリンピック大会組織委員会は6日、新型コロナウイルスに今月感染した職員と請負業者のスタッフを含めた計4人が飲食で同席していたと発表した。組織委は「厳しく注意し、全スタッフにも注意喚起した。陽性者と同じフロアで働く人にも、体調管理を徹底するように連絡した」と説明している。

 組織委によると、感染した2人は東京・晴海の選手村で働いており、今月1日と2日に陽性が判明した。ほかの2人は保健所が濃厚接触者と認定したが、陰性が確定しているという。

 組織委によると、新型コロナ対策として選手や大会関係者の行動ルール(プレーブック)が適用されている1日以降、大会のIDを持つ関係者(入国後に事前合宿地に向かった選手らを除く)の感染者は、計12人となった。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]