• アピタル

ワクチン不足、集団接種2カ所で予約停止へ 札幌市

有料記事新型コロナウイルス

中野龍三
[PR]

 札幌市は6日、市内で行っている高齢者らへの新型コロナウイルスワクチンの集団接種のうち、「札幌エルプラザ」(北区)と「札幌パークホテル」(中央区)の2カ所での実施分の新規予約受け付けを当面停止すると発表した。2会場で使用するファイザー製ワクチンの政府からの供給が減るためで、7日から予定していた予約受け付けは行わない。予約済みの接種は予定通り行う。

 札幌市では現在、65歳以上の高齢者と64歳以下で基礎疾患がある人がワクチン接種を受けられる。

 市は集団接種会場2カ所のほか、市立札幌病院での新規予約も停止。かかりつけ医での個別接種については、64歳以下の基礎疾患がある人の新規予約を7日から停止する。

 一方、モデルナ製のワクチンを使用している「札幌コンベンションセンター」(白石区)と道の集団接種会場の「ホテルエミシア札幌」(厚別区)では予定通り7日から予約を受け付ける。市が17日に開設するスポーツ交流施設「つどーむ」(東区)での集団接種も予定通り行う。

 また、ファイザー製の接種しか認められていない16、17歳の基礎疾患がある人はかかりつけ医で予約できる。

 64歳以下の一般向けの接種…

この記事は有料記事です。残り281文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(秋トクキャンペーン中)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!
新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]