被災者に「少しでも恩返しを」 老舗がようかん振る舞う

[PR]

 土石流の被害を受けた静岡県熱海市で、市内の老舗和菓子店がホテルに避難する被災者にようかんの無料提供を始めた。

 ホテルに近接する「本家ときわぎ」で、避難してきた人数に合わせて約500個を用意した。4日の避難直後にホテルに届けようとしたが、市の方針で生ものを持ち込むことができず、店で渡すことにした。あずき味で、常温でも10日間は保存できるという。

 被災した伊豆山地区に知人がいるという同店の加藤寿美江さん(52)は「いつもお世話になっている方々に少しでもご恩返しができたら」。